トラックボールで人気のM570 6年間使ってる感想とメンテナス方法☆ [2018年更新]

LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 5ボタン  M570


 今回は、人気のトラックボール「M570」「570t」を紹介。
買いやすい価格で長く人気一位のトラックボール。

 私も長く使ってます。M570は故障が多い製品と思われていますが、ほとんどのトラブルがメンテをすれば長く使える。 

特長と使い勝手や感想、掃除用品や購入用リンクも紹介。


■ ロジクール Wireless Trackball M570t


LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

 ロジクールのトラックボール「M570」は、長く人気一位の製品。

2013年に「M570t」に切り替わりましたが、円安に伴う可価格改定で同じ製品と思われます。
機能は4ボタン+ホィール。パソコンとの接続は無線式。専用2.4Ghz周波数を使い、ノイズや混信に強い。


■ 使ってみた感想。


HDCA-UT1.0KB_DSC_0144tibi.jpg

 私は、使用してから4年目に突入。使いこなしやメンテナス方法を紹介します。

■ 外観。

 デザインが良い。 流面形で角が丸い。
大きさは外国人向け。日本人や女性にとっては、やや大きめ。

 色は写真で見ると灰や黒に見えるが実際はガンメタ、やや銀が入った鈍く光る黒。持ち歩く時用に、背面にUSB受信機の収納部がある。

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t


● 使い方

 使い方は、専用のBluetoothアダプターをPCに差し込んで使います。
私の場合は64Bitドライバーを入れると、ポインターの動きが良くなりました。



■ 良いところと弱点 

○ 良いところ

・ボールの動き、カーソルの精度が良い。事務作業やイラストに使う場合でも十分な性能。

・電池は単3を使用しかなり長持ち。半年~1年くらいは持つ。


 X いまいちな部分。

 操作感が全体としてやや安っぽい。ホイール音が軽い。スイッチの音が大きい。


■ 総評 85点

 価格は安めで一番大事な操作感は良い。お勧めできる製品です。








■ メンテ方法と購入用リンク


[hdd-b][logicool][m570t]DSC_0839.tibi.jpg

メンテ方法と用品。通販のリンクを紹介します。(^^)


 ● 購入用リンクの使い方 

商品写真と横の商品名リンクは、基本としてamazonへのリンクです。
なお他のネット通販販売品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示します。


■ 使いこなし、トラブル対策 + 掃除用品


出来れば、少々の不具合は自分で解消してロジクールを応援しましょう。
ロジクールは、せっかく3年もの長い保証を付けてくれています。直るのに交換するとロジクールも利益が無くなるし、保証が短くなったり新型が出なくなる可能性もある。~実際、M570tになり価格改定で高くなってます。

 私の場合は、M570を仕事で一日10時間くらい使ってますが酷使しても6年使えてる。普通の使用環境で不具合に対処しながら使えば、保証期間の間は大丈夫だと思う。


 長く使うコツを紹介。


1 マンガンやアルカリ電池を使う。充電池を使わない。
 
 私は、電池はエネループ愛用者ですが、M570では操作が上手く行かないなど不具合が多発する。電圧が足りないのでしょう。乾電池をお勧め。M570は電池寿命長いし充分長く使える。


2 マウスポインタが動かない,動作しない

 一見壊れたように見えるトラブル。
これはM570が無線式でアースもなく、内部に静電気が溜まって誤動作するようです。電池を抜いて、左右クリックを連打し放電すると直る。


3 日常のメンテナス - ボールの動作が渋い、認識しない。

・ ボール動きが悪い場合 = ボールを外し支点部のホコリを取る。

・ カーソルが動かない時 = ボール受け内部にある光センサーにホコリが乗っている場合が有る。ブロアーで飛ばしたり、ピンセットで取る。

・ カーソルが飛ぶ場合 = レシーバーとトラックボールの間に障害物が無いか確認。M570は2.4Ghzと高い周波数を使うので遮蔽物に弱い。1メートル以内でも障害物があると、結構カーソル飛びが発生する。PC背面に取り付けてる場合は、USB延長コードでレシーバーの位置を変えると良い。








■ メンテナス


 私は3年半目で分解と掃除しました。
掃除方法と用品を紹介。

[hdd-b][logicool][m570t]DSC_0840.tibi.jpg

 分解には特殊なドライバーが必要。星形ネジが使われてる。
背面のゴム足と電池ケースのシール下にビスがあるので外すと開く。

 内部の汚れをエアダスターや綿棒にアルコールを付け取る。
ホイールも結構ホコリが溜まってる。特に軸にホコリが巻き付いてるので、ピンセットで汚れを取り除き、掃除するとセンタースイッチの感度が良くなりました。軸にはシリコンスプレーを拭くかシリコングリスを使う。

 それでも反応が悪い場合は基盤を掃除する。ショートしてる時が有ります。あとは接点復活材を使うと効きます。 

[追記]2018年6月 
センタークリックの反応が悪くなったので掃除しました。治った。


■ 掃除用品


・ELECOM エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

 ELECOMのエアダスター。
逆さ使用可能。Amazonだと一本当たり350円位でかなり安い。普通、店頭だと700円位します。





・AC6088A 38in1特殊ドライバーセット トルクス ヘクスローブ 六角棒 Y型 三角ネジ 五角 ペンタローブ プラス マイナス iphone5 アイフォン ハッピーセット コンパクト

 特殊ドライバーのセット






・TAMIYA 精密ピンセット (ツル首タイプ)
タミヤ

 こびりついた汚れを取る時、掃除に便利。






・エタノール

 精密機器の掃除、汚れとりに便利。無水と書かれてるものがおすすめ。






・KURE [ 呉工業 ] シリコンスプレー

 クレのシリコンスプレー。
プラスチックや金属部分にも使えます。M570の場合は、ホイール部の軸や、ギアに使いました。
ちなみに有名な5-56は、プラスチックを溶かすので使ってはいけません。






・綿棒 ジョンソン

テッパン。 耳掃除はもちろん、精密機器の掃除にも使える。
ふやけにくい、繊維がほどけにくく使いやすい。安物は折れたり繊維が抜けるので、ジョンソンをお薦め。






■ 周辺機器集


おすすめの周辺機器を紹介



・ロアス ハンドレスト付ジェルマウスパッド MUP-703

 強みはマウスパッド部と、台座部分を分割できるので位置の調整がしやすい。

 硬さは少し柔らかめ。表面はナイロンの布地。良いところは、手首部分の台座は奥方向に緩やかに傾斜しているので手首が楽。
弱点はやや小さめです。M570は縦方向はほぼいっぱいに埋まる大きさ。

 大きさ;145mm X 8-22mm X 220mm

カラーは、インディゴ(紺)、スカイ(空色)、アッシュ(灰色)、アクア(水色)、グレー
↓○○で検索をクリックすると他のカラーも選べます。





・ロアス ジェルマウスパッド copain MUP-702

 円形で、見た目も可愛いマウスパッド。
手を置く部分の膨らみもあります。

直径は19㎝で余裕がある。円形部分はM570を載せるのにちょうど良い大きさ。

 ナイロンで手触りも良い。台座部分は硬め。手を載せる部分は柔らかめ。
明るめの色が多く用意されており、机の上に置いても華やか。

本体サイズ W190×D190×H23(mm)本体重量 260(g)
材質(表面生地) ナイロン材質(裏面・ジェル) ポリウレタンパッケージサイズ W210×D260×H30(mm)

カラーは、ラズベリーピンク、サンドグレー(灰色)、マンゴーイエロー、モスグリーン、スカイブルー
↓○○で検索をクリックすると他のカラーも選べます。




● その他

→他のマウスパッド、キーボードレスト紹介

パソコン入力を、快適で楽にする。手首を載せるリストパッド、リストレスト、マウスパッド集[特長と購入用リンク]
http://hdd-balance.seesaa.net/article/384560920.html


■ 本体購入用リンク



・LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

 現行機種。
価格は、3500円ほどまで値下がりしてたが、円安の影響か昨年末に価格が5~6千円まであがった。それ以降は下落傾向。 




・LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 5ボタン M570

 前モデル。現在価格はやや高め。



>並行輸入品




● 専用ケース

・ロジクール ワイヤレストラックボール M570t 専用ケース LOGICOOL Wireless Trackball M570t case
LOGICOOL

 可愛い収納ケースが登場しました。







■ あとがき

 いかがでしたか?
人気のM570を紹介しました。

 私がトラックボールに変えたのは、
長時間のPC作業で、手が痛くて変えたのですが、思い切ってM570に変えて、嬉しいことに手の痛みは解消されました。

 その後 もうマウスは使わなくって、今ではすっかりトラックボール派になりました。

 M570は操作感も良く、作業の負担を軽くします。
上手に使って、長くあなたのお供にさせてあげてね。



■ 更新情報

2018年6月12日 使用状況追記
2018年01月17日 文章調整
2017年08月02日 使用上状況追記。 文章調整。本体購入リンクを下部へ移動。ヤフオクリンク削除
2015年10月14日 メンテナンス方法、写真、用品購入用リンク 追加


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック